週刊少年ジャンプ展 VOL.3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
2000年代ジャンプ展に行ってきたよ


今回は何と  会場内ほぼ全て写真撮影が可能なの

※土日など混雑日によってルールが変わります


ただし自由な分、スタッフさんに記念写真をお願いせずお客さん同士で撮る等のご配慮を


あ、私は独りだから自撮りっす


しかし原画まで写せるなんて、贅沢過ぎるでしょ!!!!


読者にとって印象的なページが、額縁の中で蘇る


映像は少ないけど描き下ろし作者コメントは多く、じっくり見れる空間でした


そして、展示ボードがとっても綺麗


さすが、看板のONE PIECEエリアは一際目立つなぁ


漫画という平面の世界を、と組み合わせて立体的にしてる


社会現象的な人気を誇り、ハリウッドで映画化されたDEATH NOTE超凝ってます


小畑健先生の3作品が集結してるのは、ファンに嬉しい
(95-96年のあやつり左近も好き)


そして大場つぐみ先生が「ラッキーマン」のガモウひろし先生だと知ってると、更に 興奮する 作者イラストが!!!!


1990年代ドンピシャだった世代には、堪らないPOINT

ちなみにかほパイ目線だと

創刊〜80s伝説
黄金期90s青春
そして00s以降流行

という感覚です


アニメ化以外でもLINEスタンプ実写映画化ミュージカル等、広い形で流行っていく新時代だから


ただ、個人的には兄がヤンジャン等を読み始めてたし

余り馴染みがないコミックも多かったな


勿論、同級生ハマってた作品も沢山あったのですが


当時から女子校ではBLが盛んになり、話題はいつも"推しカップリング"


しかし私はそういう原作の楽しみ方が出来なかったので

皆と一緒の漫画を読んでいるのに、皆と一緒に盛り上がれない。

というジレンマから


次第と、女子人気が高い漫画避けるようになってしまいました


女の子も推す少年漫画って、人気必至なのに勿体無い

「会話に入れない」というプレッシャーから逃げるため、作品そのものから逃げちゃったんですね


少年誌のテーマは、勇気と努力を持って立ち向かうことなのに・・・


何だか皮肉だけど


大人になった今だからこそ、好きな漫画好きなだけ楽しめる気がします


いつまでも、少年の心を忘れずに


まずは「暗殺教室」「約束のネバーランド」が読みたいな


ちなみに、当日カフェで食べたメニューはこの2品


夏休み期間だから平日でも混んでた

気を付けてイッてらっしゃい

     

今一押しのアダルト動画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加